So-net無料ブログ作成

エアービーアンドビー(Airbnb)は違法なのか?摘発事例も出ているが未だ人気の民泊施設。

どうもこんばんはトモです。

昨日ニュースに上がっていた
エアービーアンドビー(Airbnb)は違法なのか?
の記事についての個人的な意見を書いていきたいと思います。

hotel-951594_640.jpg

とその前に、エアービーアンドビー(Airbnb)を 知らない方もいるかもしれませんね。

簡単にご説明すると、【個人】が宿泊希望者に対して
空き部屋を有料で貸すことができるサービスの事です。

今は円安ということも影響してか
東京や大阪・京都など、日本を代表するような
都市部に観光客が連日訪れているようで
ハイシーズンとか関係なく1年中、
宿泊施設の空きが少ない状況らしいです。

恐らく、高級ホテルなどは多少の空きはあるのでしょうが、
安いビジネスホテルなどの空きが極端に少ない。
もしくは空いているけど海外旅行者にまで間口を
広げていないのが原因で宿が不足している状況みたいです。

そこで現在、【民泊】というサービスが流行っています。
早い話が個人の住んでいる部屋に観光客を泊めて
宿泊費を貰おうってサービスです。
要は空き部屋をシェアしましょう的な考えですね。

そうすれば宿不足も解消して一石二鳥。

けど、これらの手法ってかなりグレーな
宿泊システムみたいなんですよ。

冒頭でも挙げましたが、【個人】で部屋を貸さないと
日本の法律的では旅館業法上という制度があって
宿泊【業】として行う場合は、
ホテルや旅館などに限定されているので、
営業許可がなければ違法となるようなんです。

「でも個人で貸せば良いんでしょ?」
そう疑問に思う方は非常に多いと思います。

質問に質問を返す形で申し訳ないのですが、
個人が個人に貸している証明って誰がするんですか?
って話になります。

つまり個人が家を貸すのはOKと言っても
実態は賃貸の一室を借りて旅行者に貸していれば
滅多にバレる事がないし実態が掴みづらいというワケなんです。

とは言っても、
「じゃ〜やっぱり民泊は禁止します。」
と気軽に言えるレベルでははいぐらいに宿不足らしいのです。

知人が東京に泊まりに来る度に
「安いホテルはどこも空いていない」と
僕に愚痴ってくるほどです。

何でもない時期にこんな状態なので
東京オリンピックの時はどうなる事やら。

japan-217882_640.jpg

この民泊は【業】として法人がやってしまうと現行の法律では
アウトのようなんです。
他にも細かい縛りはいくつも御座いますが
個人的には緩和をして頂きたいなと思います。
ただし期間を限定してなどの縛りは必要かと思います。

そもそもホテルの客層と民泊の客層って
そこまで大きく被らないので大丈夫だと思うんですよ。

心配なのはそっちよりも価格が中途半端に安い宿の方です。
多少は客付きが悪くなるかもしれませんが、
海外旅行者はエアービーアンドビーを利用して
国内旅行者はビジネスホテルみたいな判断に
なっていそうな気もするんですがどうなんでしょうか。


そもそも安い宿がインターネットで海外対応をしていなければ
どの道飛び込み客ぐらいしか拾えないと思うのは僕だけでしょうか?


今日は勝手に色々と書いてしまいました。
また更新します。
それでは・・・


スポンサーリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。